THE HIKIGATARI JOURNEY 2017

藤井一彦(THE GROOVERS)
12月2日(土)18:00開場/19:00開演
チケット前売¥3500 / 当日¥4000(別途1drink¥500要)

電話予約:079-456-6383(セシル)

メール予約:cecilkakogawa@gmail.com


2017/11/14

境界線のエンジェル by THE GROOVERS

皆様、本当にしばらくぶりです!

更新を忘れていた訳ではありませんが、なんだかいつもブログを書くタイミングを逃してしまい…(皆様が思ってるより、書くのに時間がかかる僕なのです)

で、写真なんだかわかりますか?
実はこれ、僕の愛車、
マツダベリーサの助手席側のドアなんですがね…

今年の頭くらいから、おや?と気が付いていたんですが、
なんだか、塗装がぺりぺりと、はがれだしまして、日々その面積が拡大、進行を繰り広げている訳なんです…

性格上、日々生活して行く上でのモヤモヤは、一刻も早く取り除きたい僕、
ちょうど車検もあるので、ついでに見積もってもらったんですが…

ちょちょっと、その箇所だけかなと、簡単に考えていた僕の期待を、
木っ端微塵に粉砕して頂きました!

なんと、ドア一枚丸々塗装だそう…
水分が入ってしまっているので、このままだと、広がる一方だとか…


なんだか難しいものですね、境界線が…

このまま、ちょっとDIYで、ペイントして、我慢して乗るのか、
モヤモヤ一気に払拭で、サクッと直すのか…

ほんでもってお値段、ギリギリの絶妙のラインをついてくるのです…。
(まるで、アストロズのバーランダーのピッチングのように)

まして、今回の車検、
思ったより、結構部品の交換箇所が多く、
落ち込んでいた所なのに、この仕打ち笑

と、この話をご近所の方に話していた際、
その方、某国産メーカーのスーパーカーを所有されてまして、先日タイヤ4本交換したそうですが、桁外れの金額に驚く!と同時に、僕の器の、ちっちゃさを露呈笑

と、いう事で広島東洋カープ本拠地スタジアムスポンサー、マツダの我がベリーサ、完璧に直して貰う運びになったというお話でした!



それとですね、
先月の高木克氏のライヴ、5日にありました、リクオ氏と中川敬氏の「うたのありか」、ご来場頂きました方々、ありがとうございました!
今年のセシルは、例年よりも、ライヴ本数が極端に少ないのですが、
その分、一発一発の濃度が高く、貴重な体験をさせてもらっております!そしてうちのライヴも、今年、あと一発藤井一彦氏を残すのみとなりました。

大忘年会という事で、 皆様、締めくくるにいかがでしょうか?
お待ちしております!