2018年4月21日 (土)


『中川敬・降誕祭2018<加古川篇>』

~ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!


OPEN 18:00

START 19:00

前売 3500円(ドリンク別/税込)

当日 4000円(ドリンク別/税込)

※学割チケット前売り¥2,000(ドリンク別/税込)

当日¥2,500(ドリンク別/税込)


【チケット前売り予約&問い合せ】

(メールもしくはお電話で)


TEL:079ー456ー6383

cecilkakogawa@gmail.com



【特記事項】

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)

※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)

※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。

※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)

※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。


花田裕之 ”流れ“

@ 兵庫加古川 セシル


4月7日 (土)

開場18時 開演 19時

前売 3500円 当日 4000円(別途ドリンク代500円)

ご予約&お問い合わせ メールもしくはお電話で


mail

cecilkakogawa@gmail.com

TEL:0794566383


2017/05/23

6番目のユ・ウ・ウ・ツ by 沢田研二

はっきり言おう!
ブログ書くのをさぼっていたんだよ!
(非はちゃんと認めるタイプなので僕)

昨今、SNSの手軽さに魅了されてる感がありますが、ここは時間を割いてしっかり書く事にする〜

一回好きで自身の範疇に入ると、食らい付いてなかなか離れない、ハブのような性分であるわたくし…

持ってる物で例えば、
20年オーバーの、自転車、単車、そして11年を超えた我が麗しの携帯電話等々… 何にせよ変え時のタイミングが分からない僕。

好きな物に囲まれての生活は、非常に幸せなのである。

が…その一方反面、いつも、壊れてしまわないか、なくなってしまわないかという、恐怖と向き合う作業が、日々待構えておるのであります!

そして今回、またしてもまたしても一つの時代が終わりを迎えてしまいました…

僕の微力な応援では、どうにもならなかったのかと、自分の非力にやはり落ち込む。

格闘技専門雑誌最後の砦だった、「ゴング格闘技」が、300号を最後に廃刊。

以前は、ベースボールマガジン社から出ていた、「格闘技通信」を購読していたが、数年前にこちらは、早々と廃刊してしまったので、本当に最後の砦だったのに…

ブラジリアン柔術家や、海外のそして国内の総合格闘家の、超濃厚なインタビュー記事が、この先一体何処で読めるというのだろう?

知ってますよ、もうとっくに、格闘技のブームなんて存在しないのは。
一体なんだったんだ、あのブームはと、嘆きたくもなりますが、あの時代は、あの時代で、恩恵も受けたので、あまり文句は、言うまい!

しかしブームなんてのは、去った後が本当に怖い!
当事者は、普段通り、同じ事をやっていても、
「もう古いわ!」
の一言で終わりなんだからさ…。
残酷極まりない…。

まぁ、世間とはそんなものであると、承知の上で覚悟を決めているので、これからも、好きな物は、末長〜く応援していく所存です!
時代になんて僕は負けません!笑

最後に、
最終号の表紙、
格闘家、中井祐樹の写真格好良すぎでシビれます… 最近彼の本も出版されましたので、是非どうぞ!
もしくは、僕がこってり語ってあげましょうか笑